可愛いデザインで人気!ハーフエタニティリングを購入する

前もって調べておこう

夫婦

プロポーズをサプライズにしたいという男性は、少なからず存在します。その際、欠かせないのが指輪です。緊張してうまく言葉が出なくても、多少予定外のシチュエーションになっても、「指輪を差し出す」という行為自体が勘違いされようのないプロポーズとなりうる、非常に確実性の高いアイテムでもあります。しかし、それだけに、その指輪選びには相当な注意が必要となります。具体的には、サイズとデザインです。まず、サイズの問題です。プロポーズを勘づかせずに相手の左手薬指のサイズを知るというのは極めて困難ですが、サイズの合わない指輪ではつけることができません。遠回しに尋ねる、あるいは友人など別の人に聞き出してもらうなどの工夫が必要です。次にデザインですが、こちらも日ごろから女性の好みのデザインのリサーチをしておきましょう。もしくは、好きなブランドを把握しておくと外れが少なくなります。そうした事前準備が難しいと感じたら、プロポーズ前にダイヤモンドだけを用意しておくという手段もあります。プロポーズを受けてもらった後で、改めて二人で指輪をオーダーしに行くのです。どうしても指輪を渡したいという時には不向きですが、これならば、サプライズも相手の好みやサイズの問題も両立させてプロポーズが可能です。しかし、どちらにせよ、プロポーズで指輪やダイヤモンドを渡す際には、女性側の希望や好みを最大限尊重しましょう。サプライズであっても、それが一番の成功のコツです。